logo

大分大学教育学部(教育福祉科学部) 天文学研究室

所在:教育学部B棟 4階

(北緯33度10分33秒 東経 131度36分46秒

研究の中心は各地(国内、国外)の天文台で得られた天体観測データ (対象:恒星、星間雲、波長域:可視光、電波、赤外、X線)の解析を行い、その天文学意味を抽出することをおこなっていますが、 天体望遠鏡による楽しい観測も行っています。学校教育課程の教科教育コース理科選修や情報社会文化課程の情報教育コースの学生たちの一部も4年次にはこの天文学研究室に配属され、 上記の研究や天文学に関連した教育用ソフトの開発なども手掛けています。所属の学生の成果は卒業論文にまとめられています。また屋上での観望会、実習の他に、年に数回、九重での 観望会や普及活動への参加もしています。なお,2016年度に旧教育福祉科学部は教育学部に改組され,3年後からは所属学生は学校教育教員養成課程の小学校教育コースのみになる   予定です。


最近の天文教育活動
研究室の環境
卒業論文一覧(1989-2015)
天文学はお好き?

大分大学教育福祉科学部教科教育コース理科選修・地学分野
大分大学教育福祉科学部情報社会文化課程・情報教育コース
大分大学教育学部


最終更新日:2016年 5月 19日 (木)